桐生市で子どもを育てる!子どもを預ける!認定こども園紹介編①

みなさん、桐生市内にどんな幼稚園や保育園、認定こども園があるかご存知ですか?
「桐生ではどこに子どもを預けたらいい?」「どんな施設があるの?」という声にお応えし、おやここママライターが幼稚園・保育園・認定こども園を取材しました! このページでは、認定こども園の取材コラムを掲載しています。どの園にどのような特徴があるのか、何に力を入れているのか、園独自の取り組みなどを知り、入園時の参考としてご活用ください。

■目次
【幼稚園型】樹徳幼稚園
【幼稚園型】認定こども園 桐生大学附属幼稚園
【幼稚園型】のびのび幼稚園
【幼保連携型】桐生北こども園
【幼保連携型】昭和こども園

 
 
 
 

【幼稚園型】樹徳幼稚園

一つでも多くの感動体験を子ども達に与えたいー

素直な心の育成を目指す幼稚園

IMG_2279

■ 園の特徴は?

・隣接する茶臼山の豊かな自然を通して四季の変化を肌で感じ、体と心の豊かさを身につけ未来に生きる力を育みます。
・仏教保育やお茶のお稽古を取り入れ、柔軟な対応力の基礎となる「素直な心」を育成しています。
・「遊ぶことは学ぶこと」五感を使って夢中で遊び、体験を通して自ら考え行動する力を養います。

■園の雰囲気はどんな感じ?

樹徳幼稚園は茶臼山に隣接し、新緑・紅葉・落葉などの四季を感じながら園児がのびのびと過ごせる環境にあります。園内は、先生が園児を褒める声や園児の笑い声が響きわたるあたたかな空気に満ちています。明るい職員の雰囲気に包まれ、子どもたちも明るく元気に遊び、その都度学びを増やしています。またお寺の行事などへの参加を通し、思いやりの心・感謝する心を自然と身につけることを大切にしている幼稚園です。

IMG_6414 2

■入園希望者へのメッセージ

子どもの幸せのために、ひとりひとりを大切(主役)に、いろいろなことに挑戦しています。「明日も来たい」「早く幼稚園に行きたい」と子どもたちに思ってもらえるような幼稚園を目指して頑張っています。
職員はみな誠実で、損得を考えず、どんなことにも明るく一生懸命に取り組んでいます。子どもたちの笑顔がエネルギー、そんな職員ばかりです。ぜひ、お気軽に見学にいらしてください。

IMG_6415 2

■基本情報

・園名         :樹徳幼稚園
・所在地        :桐生市広沢町3丁目4475
・電話番号       :53-5571
・対象年齢       :2歳〜5歳児
・教育時間(1号認定) :9:00〜14:00、預かり保育時間:7:30~18:30
 保育認定時間:
 標準時間(2.3号認定):7:30~18:30、保育短時間(2.3号認定):8:30~16:30

 
 
 
 

【幼稚園型】認定こども園 桐生大学附属幼稚園

「小さな大人」たちが持つ可能性を大切にー

 ”本物の”幼児教育に取り組む園

IMG_6538

■ 園の特徴は?

・子どもたちの意思を尊重し、「一人の大人」として人格を大切に愛情を注いでいます。
・日本の伝統文化に加え、世界で活躍できるように外国人との自然な触れ合いを重視しています。
・管理栄養士による献立・調理や園庭での野菜づくりなど、完全給食を通した食育に力をいれています。

■園の雰囲気はどんな感じ?

ゆったりとした雰囲気漂う桐生大学附属幼稚園では、子ども一人一人を「小さな大人」と考え、人格や意思を大切にしています。「食」へのこだわりを強く持ち、園内で栽培・収穫した野菜を給食で提供するなど、子どもたちが食や環境に興味を持つよう取り組んでいます。また異年齢の子ども同士との関わり合いや、密に連携をとる職員と保護者の関係は大きな家族のようです。

桐生大学付属幼稚園

■入園希望者へのメッセージ

当園は、卒園生のお子さんが何世代にもわたり入園するなど、長きにわたり信頼され親しまれている園です。職員はみな、子どもの自発的な気づきや考えを尊重し「待つこと」を大切にしています。たっぷりと愛情を注ぎ、ゆっくり丁寧にきめ細かい教育・保育を心掛け、包みこむような気持ちで子どもたちと接しています。どうぞ安心してお預けください。
「親子集いの広場」(月2回程度)の実施や、随時見学を受け入れています。

園長 関﨑悦子

■基本情報

・園名         :認定こども園 桐生大学附属幼稚園
・所在地        :桐生市新宿1丁目4-54
・電話番号       :0277-22-2720
・対象年齢       :2歳児〜5歳児
・教育時間(1号認定) :10:00〜14:00、預かり保育:8:00〜19:00
・保育認定時間
 標準時間(2.3号認定):8:00〜19:00、短時間(2.3号認定):8:30〜16:30
 ※延長        :8:00〜19:00

 
 
 
 

【幼稚園型】のびのび幼稚園

生涯かけて生きる、人の土台を育みます

のびのび幼稚園-1

■ 園の特徴は?

・季節感あふれる自由遊びの中で、「健康な体」「感動する心」「学び、表現する力」を育てます。
・全ての活動は、結果までの過程の中で経験する思考や努力、相手を思いやり協力し合える姿勢を大切にしています。
・卒業後までを見据え、相談にはすぐ対応するなど、保護者との信頼関係を大切にしたサポートをしています。

■園の雰囲気はどんな感じ?

大人に教えられたことをするだけではなく、子ども自身が判断し、アイデアを出すなど、自発的に行動できる環境が整っているため、園児はのびのびしています。また、話を聞く時、楽しむ時で態度のメリハリがつくよう生活を送っています。広い年代の保育者がおり、教職員研修も活発です。職員は、子ども・保護者・同僚それぞれと、信頼し合えるような雰囲気づくりに努めている園です。

のびのび幼稚園-2

■入園希望者へのメッセージ

幼児期の子育ては、保護者の皆様にとっても楽しくかけがえのない時期です。その喜びと苦労を分かち合いながら、小学校進学を含む生涯かけて生きる人間の基礎を育てていきたいと考えております。保育者数も充実させており、子ども一人ひとりとの関わりを丁寧に行っています。どうぞ私どもにお子さんの大切な幼児期をお任せ下さい。

のびのび幼稚園-3

■基本情報

・園名         :のびのび保育園
・所在地        :桐生市新里町新川3580-5
・電話番号       :0277-74-1313
・対象年齢       :満1歳児(12ヶ月)〜5歳児
・教育時間(1号認定)  :9:00〜14:00、預かり保育時間:8:00〜9:00、14:00〜19:00
・保育認定時間
 標準時間(2.3 号認定):8: 00〜19:00、短時間(2.3号認定):8:30〜16:30
延長保育時間     :8:00〜9:00、16:30〜19:00

 
 
 
 

【幼保連携型】桐生北こども園

大きな夢と希望を胸いっぱいに持てる子どもたちの育成を目指して

北こども園-1

■ 園の特徴は?

・柔道・書道・英語・体操・サッカーなど、多種多様な活動を取り入れ、身体・心・知恵を育みます。
・畑での種まき、栽培、収穫に加え、園内で調理実習を行うなど、食育事業に力を入れています。
・インスタグラムを開設し、日々の園児たちの様子や、園での取り組みを明確にしています。

■園の雰囲気はどんな感じ?

桐生北こども園では、0歳児~2歳児、3歳児~5歳児で園舎を別にし、小さい子が静かに過ごせるよう配慮しています。園でのさまざまな経験を経て、子どもたちは自立心と物事への関心が養われ、どんな活動にも意欲的に取り組んでいます。また園長をはじめ、職員との信頼関係が厚く、子どもたちの笑顔にあふれたこども園です。

北こども園-2

■入園希望者へのメッセージ

幼児期に色々な体験や経験をさせてあげたいと考え、桐生北こども園では、さまざまな活動を取り入れています。体験や経験を通し、健康な身体、豊かな心、優れた知能を育んでいきます。
また、園の公式インスタグラム開設しておりますので、どんな活動や取り組みを行っているのかご覧いただけます。見学も随時可能ですのでお問合せください。

北こども園-3

■基本情報

・園名         :桐生北こども園
・所在地        :桐生市東久方1丁目1-36
・電話番号       :0277-44-4915
・対象年齢       :0歳児(2ヶ月)〜5歳児
・教育時間(1号認定) :9:00〜13:00、預かり保育時間:8:00〜16:00
・保育認定時間
 標準時間(2.3 号認定):7: 00〜18:00、短時間(2.3号認定):8:00〜16:00
※延長保育時間    :18:00〜19:00

 
 
 
 

【幼保連携型】昭和こども園

ひとりひとりの成長や個性に合わせ

“その子らしく”育むこども園

昭和こども園-1

■ 園の特徴は?

・園での生活が、子どもの「生涯にわたる人格形成の基礎」になると意識し、保育を行っています。
・「劣等感」を抱くことなく、全ての子どもが「優れた存在」であると思える子を育みます。
・英語教室、体操教室、料理教室などの活動を取り入れ、子どもの個性、感性を伸ばします。

■園の雰囲気はどんな感じ?

強化ガラスを使ったガラス張りの園舎は、開放的な印象とともに、園児たちに目が行き届きやすくなっている造りです。
子どもたちは園での生活を通して、お互いの良いところを認め合い、誰とでも仲良くできる子に育っているそう。また、障がいのある子と同じ教室で過ごすことで、当たり前に手助けができ、障がいがある子がいて当たり前という認識が生まれています。

昭和こども園-2(差し替え1)

■入園希望者へのメッセージ

教育・保育目標や内容は施設によって意外に異なるものです。パンフレットに書かれたことを鵜呑みにするのではなく、複数回見学してご自身の目で確かめることをお勧めします。保護者会がないことは当園の特徴の一つですが、そのような細かいことが、入園したあとで大きな違いに感じられることもあります。また、「定員いっぱいで入園できない」という噂が絶えませんが、そのようなことはありません。ぜひご来園のうえご相談ください。

昭和こども園-3

■基本情報

・園名         :昭和こども園
・所在地        :桐生市東2丁目4-45
・電話番号       :0277-45-2976
・対象年齢       :0歳児(5ヶ月)〜5歳児
・教育時間(1号認定) :8:30〜14:30、預かり保育時間:14:30〜16:30
・保育認定時間
 標準時間(2.3 号認定):7: 00〜18:00、短時間(2.3号認定):8:30〜16:30
※延長保育時間    :18:00〜19:00
 
 
(※50音順で掲載しております。)
(※2018年9月時点の情報です。基本情報や施設活動に関する詳細につきましては、各教育・保育施設へお問い合わせください。)