桐生のパパ・おーやんの“新”イクメン論 Vol.34「電車に乗って旅行気分!!」

私は子どもと気軽に電車に乗ります。本物からしか得られない体験をさせたいからです。

コラム1「電車に乗って旅行気分!!」

「電車賃がが高くない?」と思われるかもしれませんが、電車賃は1〜2駅程度ならゲームコーナーにある電車の乗り物(200円くらい?)と大きく変わりません。例えば、JR桐生駅から小俣駅までの運賃は、大人片道190円!  幼児は無料です。車窓からの景色、走っている時の音、車体の揺れ、車掌さんのアナウンス(まるで世界の車窓みたい……)などなど本物でしか味わえないものがたくさんあります。それにゲームコーナーにある乗り物よりもずっと長い時間乗っていられます。

 

ラッキーなことに桐生市には、上毛電鉄、わたらせ渓谷鉄道、東武鉄道、JRとたくさんの電車が走っていますので、行き帰り違う電車に乗るのも楽しいです。ちょっとした距離の移動でも、電車に乗るだけで旅行気分が味わえますよ!
(ライター:おーやん)

 

太田徹

桐生市在住、3児のパパ、社会福祉士。障害児施設に勤務しているほか、桐生イクメンプロジェクトなどにも積極的に携わる。自身の経験から、「地域×パパ×子ども」の関わり方について模索し、現在は「ぱぱのBAきりゅう」にも参加中。趣味は一五一会とダイエット!