桐生のパパ・おーやんの“新”イクメン論 Vol.45「外ご飯でバーベキュー気分」

いつもとちょっと違う特別感を味わうために、庭でご飯を食べることがあります。

コラム1外ご飯でバーベキュー気分

外で食べるだけで楽しい雰囲気になり、いつもより子どもたちの食が進みます。焼肉は外で食べる方が煙や匂いが部屋につかないだけでなく、バーベキュー気分で盛り上がれます。また、大好きな珈琲を外で飲んでいると苦手な読書もすすみます。

外ご飯でバーベキュー気分

「外」を楽しむことの良さは他にもあります。
銭湯行けば、露天風呂で解放感や贅沢な気分が味わえます。気候が良い時のフードコートは解放感だけでなく、少々子どもがにぎやかでも気兼ねなく食事できます。「外」を効果的に使うだけで、毎日のちょっとしたことがスペシャルになります。スギ花粉が飛散する間以外(花粉症なもんで)はこんな感じでちょこっと外生活を楽しみたいです。

(ライター:おーやん)

 

太田徹

桐生市在住、3児のパパ、社会福祉士。障害児施設に勤務しているほか、桐生イクメンプロジェクトなどにも積極的に携わる。自身の経験から、「地域×パパ×子ども」の関わり方について模索し、現在は「ぱぱのBAきりゅう」にも参加中。趣味は一五一会とダイエット!