桐生のパパ・おーやんの”新”イクメン論 Vol.85「遊園地の優待券に感謝!!」

桐生市に住んでいる子どもたちに毎年、配られる桐生が丘遊園地の優待券がなんと昨年から有効期限が3ヶ月分ごとになりました

桐生が丘遊園地優待券

これは、どういうことかというとこれまでは1か月1人3回乗り物に乗れる券でしたが、使用期限は1ヶ月ごとでした。無料でいただけるのでありがたいのですが、毎月、遊園地に行くのは予定がつかず難しいことや3回分だと子どももせっかく来たのでもう少し乗りたいと思うようでした。

 

しかし、今年から有効期限が3ヶ月ごとになったので、3ヶ月分まとめると全部で1人9回乗れるようになりました。これにより、子どもも満足でき、3ヶ月ごとであれば遊園地に行く予定も立てやすくなりました。優待券の有効期限変更、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
(ライター:おーやん)

 

太田徹
桐生市在住、3児のパパ、社会福祉士。障害児施設に勤務しているほか、桐生イクメンプロジェクトなどにも積極的に携わる。自身の経験から、「地域×パパ×子ども」の関わり方について模索し、現在は「ぱぱのBAきりゅう」にも参加中。趣味は一五一会とダイエット!