桐生のパパ・おーやんの”新”イクメン論「コーヒーでほっとひといき」

コーヒー

 

私は、1日3回食後にコーヒを飲みます。コーヒーは、粉をお湯で溶かして飲むタイプが好きです。粉タイプはお湯があればすぐに飲め、濃さも調節しやすいからです。コーヒーはもとは苦手でしたが、社会人になり、付き合いで飲むようになって好きになりました。

 

最初は、砂糖もミルクもたくさん入れて飲んでいたのが、急な体重増加で砂糖抜きのミルクだけになり、今ではブラックじゃないと後味悪く、飲めなくなりました。コーヒーを飲む時は、ゆっくりと飲み、気持ちを落ち着けます。いつも仕事に子育てにバタバタ動き回ってしまうのでコーヒーを飲む時だけは身も心も休むように意識します。コーヒーを飲み込んだ後、ゆっくりと息をはくと深呼吸になり、本当にリラックスできます。私のようにせっかちなタイプはコーヒータイムを休憩タイムと位置付けると休憩できます。不器用なので、意識しないと休めないのです。せっかちは性格なのでどうにもなりません。もう若くありませんし、意識して休むことも必要だと思っています。
(ライター:おーやん)

 

桐生市在住、3児のパパ、社会福祉士。障害児施設に勤務しているほか、桐生イクメンプロジェクトなどにも積極的に携わる。自身の経験から、「地域×パパ×子ども」の関わり方について模索し、現在は「ぱぱのBAきりゅう」にも参加中。趣味は一五一会とダイエット!