桐生のパパ・おーやんの”新”イクメン論 「パパの味」

検索する男性
コロナ禍で料理をすることが増えました。

最初は、料理本を見て料理に挑戦していましたが、レシピにかかれている調味料や食材を揃えるのがなかなか難しく悩んでいました。そこでうちにある食材でできるレシピをパソコンで検索したらたくさんのレシピがでてきて、なおかつ動画で作る様子が見られることに気がつきました。そこからは料理が楽しくなり、たまにスーパーで割引になっていてどうやって調理するか分からないような魚とか買ってきても検索してレシピを探し、料理できました。

これからもどんどん検索して新しい料理に挑戦し、いつか家族から「パパの味いいね」を獲得したいです。

 

(ライター:おーやん)
桐生市在住、3児のパパ、社会福祉士。障害児施設に勤務しているほか、桐生イクメンプロジェクトなどにも積極的に携わる。自身の経験から、「地域×パパ×子ども」の関わり方について模索し、現在は「ぱぱのBAきりゅう」にも参加中。趣味は一五一会とダイエット!