桐生のパパ・おーやんの“新”イクメン論 番外編「パパのBA」

私は、NPO法人キッズバレイという組織で活動する「パパのBA」のメンバーです。

パパのBA

現在、主要メンバーは桐生市在住のパパ4名です。名前の由来は、キッズバレイにもともとあったママの集まりである「ままのWA」にちなみ、パパの集まりの場ということで「パパのBA」としました。「パパのBA」は、数年前に桐生市で結成されたイクメンプロジェクトのメンバー3名が、活動終了後も活動を継続したいという思いとスタッフの方にパパの育児を盛り上げてほしいという要請もあり、平成27年6月に結成されました。テーマは、自分の家庭における育児やパパの役割について考え、そこから桐生市の子どもたちのためにできることはなにか?を考えて活動しています。

パパのBA2

今までに、パパと子どもが一緒に楽しめるイベントを企画し、たくさんの方に参加していただきました。メンバーは、月1回、午前9時から1時間半、ココトモに集まっています。朝早く集まるのは、活動後、家族と過ごせる時間を大切にしたいからです。集まりには、子ども連れてきてもOK。ココトモにはキッズスペースがあり、子どもは遊んで過ごせます。雰囲気はとてもほっこりしているので、普段、仕事や育児に全力で取り組んでいるパパにとっては、リラックスし、安心できる場になっています。メンバーはここで心のエネルギーを充電しています。

 

こんなアットホームな雰囲気の「パパのBA」に興味がある方は是非、ご参加ください。見学だけでも大歓迎です!
(ライター:おーやん)

 

太田徹

桐生市在住、3児のパパ、社会福祉士。障害児施設に勤務しているほか、桐生イクメンプロジェクトなどにも積極的に携わる。自身の経験から、「地域×パパ×子ども」の関わり方について模索し、現在は「ぱぱのBAきりゅう」にも参加中。趣味はダイエット!